読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11月17日就活typeを終えて

11月17日 就活type 11:00~18:00
コンサル・金融・商社・ITの4業界.
厳選リーディングカンパニー30社の合同説明会.
就活type - 「就職」の本質を考える大学生・大学院生向けサービス
1つのブースに約20人分の椅子が設置してあり,そこに座って話を聞く.時間は40~50分程度.立ち聞きも可.
基本的には会社の説明が主だが,企業によっては就職活動のコツなどを話してくれるところもあった.
質問タイムにおいて社員さんと1対1で話す機会があったので積極的に質問をした.
以下に私が説明を聞いた企業を示す.*は感想.

開発エンジニア,技術サポートエンジニア.
技術サポートエンジニアにも興味を持てた.やはり開発職はハードルが高そう.どちらを受けるか迷う.

ソフトウェア開発エンジニア
やはりかなり特殊な環境.フラットな社風をひしひしと感じた.コンピュータサイエンスの勉強しなければ…

ネットワークエンジニア(システムエンジニア)
SE→ソフトウェア開発へのキャリアパスはあるだろうか?

  • シンプレクス・テクノロジー

熱い会社.成長できそうな印象を受ける.

  • ソフトバンクグループ通信3社(モバイル・BB・テレコム)

ネットワークエンジニア
おもしろかった.全て聞くことはできなかったもののどんな会社かは理解できた.志望度が上がる.

  • 日本オラクル

ITコンサルタント
かなり印象がよかった.プレゼンターも洒落た方でおもしろかった.

<就職活動のヒント>
落ちた受かったではなく「マッチング」の問題.

人との関わりは自分を語ることのキーとなる.

就職先30社リストを作る.

それを様々変動させていく.

企業選択の基準を先入観なく3つ持ち出し,書き出す.

会社の概要でなく,その会社のお客様を知る.

リスクを取らないことこそがリスクである.

感想

初の説明会だったこともありかなり楽しめた&充実した時間を過ごせた.

ついでに18日はインターンの選考試験を受けたり,ITコンサル会社のセミナーに行ったりもして,遠征を有効に使えた.選考は落ちてしまったが.

自分が何をやりたいのかが明確になっていないことに気付かされた.

IT企業に入りたいとただ漠然に思っていただけであった.

IT企業もかなり幅広い.自分は何が本当にしたいのだろう?

ひとまず,将来の夢である起業のビジョンは明確にしておこう.